Lunchi

Festival and Event of Yame city

町家

大正8年(1919年)に立てられた伝統ある町家。新町さつま屋として石炭の卸売りを行っていました。昭和に入ってから土間のスペースに部屋を増築し、主に住まいとして使われてきました。大正時代の調度品と昭和レトロな家具により、どこか懐かしい時代を感じることができます。今回この歴史ある建物を、八女市都市計画課、NPO法人 八女町屋再生応援団の協力のもと、使用させていただくことになりました。福島地区にある伝統や文化を大切にし、地域の方とともに、新たな歴史を刻みたいと思います。

宅老所 はるさん家

〒834−0031 福岡県八女市本町2−264

電話/ファックス 0943−24−5633

携帯/ 090−3669−7003

e-mail:harusankaigo@yahoo.co.jp