宅老所 はるさん家


はるさん家の特徴

はるさん家の特徴
トップページtop.html
En TOPenglish_top.html
 

お食事

お食事には県内の契約農家から直送されてくる美味しいお米や季節の野菜を使用します。調理師のスタッフが精米したてのお米を炊き上げ、季節の野菜を用いた料理を提供します。時期になると、あまおうや巨峰などの果物も食することができます。美味しい昼食を食べに来ませんか?見学を兼ねて、是非お越しください。

お祭り

はるさん家は八女市福島地区にあります。普段はゆったりとした空気の福島地区ですが、お祭りの時期になると、とてもにぎやかになります。3月の「雛の里 やめぼんぼん祭り」、9月の「八女の祭り あかりとちゃっぽんぽん」や11月の「白壁ギャラリー」など、他にもたくさんのお祭りやイベントが開催されています。はるさん家では、歩いてお祭りを見に出かけたり、時には参加することもできます。

町家

大正8年(1919年)に立てられた伝統ある町家。新町さつま屋として石炭の卸売りを行っていました。昭和に入ってから土間のスペースに部屋を増築し、主に住まいとして使われてきました。大正時代の調度品と昭和レトロな家具により、どこか懐かしい時代を感じることができます。今回この歴史ある建物を、八女市都市計画課、NPO法人 八女町屋再生応援団の協力のもと、使用させていただくことになりました。福島地区にある伝統や文化を大切にし、地域の方とともに、新たな歴史を刻みたいと思います。

宅老所 はるさん家

〒834−0031 福岡県八女市本町2−264

電話/ファックス 0943−24−5633

携帯/ 090−3669−7003

e-mail:harusankaigo@yahoo.co.jp